ページの先頭です

子育て支援医療について(Q&A)

[2019年4月1日]

Q&A

Q1 いつ、どのように申請するのですか?

A1

  1. お子様が生まれたとき: お子様の健康保険証ができてから、その保険証と認印を持って年金医療課福祉医療係の窓口で申請してください。
  2. 宇治市に転入されたとき: 市民課で転入手続きをされた後、健康保険証と認印を持って年金医療課福祉医療係の窓口で申請してください。
  3. 以前から宇治市にお住まいで未申請のとき:  お子様の健康保険証と認印を持って年金医療課福祉医療係の窓口で申請してください。

1・2・3いずれの場合でもホームページで申請書をダウンロードできます。

※郵送で申請される場合は、お子様の健康保険証のコピーを同封してください。

Q2 支給申請は、まとめて複数月分申請してもいいですか?

A2

まとめてできます。ただし、受診されてから5年以内に申請してください。

Q3 受給者証をなくしてしまったのですが・・

A3

再交付できます。申請は窓口に来ていただくか、郵送でも受付します。
その際の申請書はホームページでダウンロードできます。

Q4 受給者証を見せずに受診してしまい、2割または3割払いました。申請すれば差額分は戻るのですか?

A4

はい。戻ります。
領収書(原本)・お子様の健康保険証・お子様の京都子育て支援医療費受給者証・認印・振込先口座の番号等が分かるものを持参し、年金医療課福祉医療係で申請をしてください。その際の申請書はホームページでダウンロードできます。

Q5 この子育て支援医療を受けるのに所得制限はありますか?

A5

ありません。

Q6 支給申請をしてからお金が返ってくるまでどれくらいかかりますか?

A6

約1~3か月かかります。

Q7 1か月健診などの健康診査費用は対象となりますか?

A7

自費での診察となりますので対象になりません。

Q8 インフルエンザの予防接種代は対象となりますか?

A8

予防接種の費用は対象になりません。

Q9 支給申請をした額と実際戻ってきた額が違います。支給額の算出方法を教えてください。

A9

実際に支払われた額から自己負担額を引いた額と保険診療点数から算出した額から自己負担額を引いた額の低い方を支給します。

詳しい計算方法についてはこちらを参照してください

Q10 さくら色の受給者証をもらうのに別途手続きは必要ですか?

A10

手続きは必要ありません。3歳の誕生月(1日生まれの場合は誕生月の前月)に郵送します。

Q11 中学生の子どもに受給者証が届きません。

A11

以前受給者証をお持ちいただいていたお子様も再度申請が必要です。
医療機関の窓口に受給者証の提示が必要ですので、健康保険証と認印を持って年金医療課福祉医療係の窓口で申請してください。

お問い合わせ

宇治市役所 年金医療課 福祉医療係
 電話:0774-22-3141(代表) 内線2336・2337
 Eメール:nenkiniryo@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]