ページの先頭です

宇治駅周辺地区基本構想

[2009年9月17日]

「宇治市交通バリアフリー全体構想」で重点整備地区に位置付けられた宇治駅周辺地区は、JR宇治駅、京阪宇治駅、京阪三室戸駅を中心とした徒歩圏で、平成19年3月に「基本構想」を策定しました。

交通バリアフリー法に基づき平成17年度から取り組みを開始しました。そういったなか、平成18年12月にバリアフリー新法が施行されたことを受け、バリアフリー新法の考え方を可能な範囲で反映しました。

また、この地区は、世界遺産である「平等院」をはじめ、多くの観光資源があることから、地域住民はもちろんのこと、来訪者の視点も加えた基本構想としました。

基本構想の概要

基本理念

『すべての人が安全、安心、快適に活動できる”キラッと光る宇治のまち”』

基本方針

  • すべての人が安全に快適に利用できる駅のバリアフリー化の充実
  • すべての人が安全に快適に利用できる駅前広場のバリアフリー化の充実
  • すべての人が安全に快適に利用できる歩行空間のバリアフリー化の推進
  • 施設間の連携や回遊性、バスとの連携に配慮したバリアフリーネットワークの形成
  • 市民一人ひとりが協力する”みんなでバリアフリー”の推進
  • 市民、事業者、行政の協働によるバリアフリー化の推進

バリアフリー化事業計画の概要

公共交通機関

京阪宇治駅

  • 多機能トイレのオストメイト対応設備の整備

京阪三室戸駅

  • 多機能トイレの新設

駅前広場

JR・京阪宇治駅前広場

  • 時刻表など(路線図の見やすさなど)の改善
  • よりつきやすいバスベイ形状の検討
    など

道路

主な生活関連経路

  • 平成22年度を目標に移動円滑化基準に適合させる
  • 連続した視覚障害者誘導用ブロックの整備

その他の生活関連経路

  • 側溝、路側帯などの改善による歩行空間の確保
    など

観光型経路

  • 空間のバリアフリー化整備に加えて、案内誘導施設の充実
    など

交通安全施設

  • 信号機への音響装置の設置検討

特定公園

京都府立宇治公園

  • 総合案内板などの検討
  • 朝霧橋のバリアフリー化の検討

基本構想のダウンロード

「宇治駅周辺地区交通バリアフリー基本構想」の本編および概要版がダウンロードできます。
概要版については、音声データもあります。

詳しくはこちら

基本構想の策定経過

この基本構想の策定には、策定委員会やワークショップを開催しました。また、素案に対する市民意見を募集して、策定にいたりました。

詳しくはこちら

関連コンテンツ

記事タイトル

お問い合わせ

宇治市 都市整備部   交通政策課
電話: 0774-20-8727 ファックス: 0774-21-0409
E-mail: koutuseisaku@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]