ページの先頭です

大久保駅周辺地区基本構想

[2009年9月17日]

「宇治市交通バリアフリー全体構想」で重点整備地区に位置付けられた大久保駅周辺地区は、近鉄大久保駅とJR新田駅を中心とした徒歩圏で、平成18年11月に「基本構想」を策定しました。

大久保駅周辺地区は宇治市総合計画において「広域拠点」に位置付けられており、宇治市における南の玄関口として整備が望まれています。

そこで、この基本構想の取り組みは、まちづくりを検討する「整備構想」と同時に実施しました。

基本構想の概要

基本理念

『安心して出かけられる、歩いて楽しいまち・大久保』

基本方針

  • 誰もが利用しやすい鉄道駅のバリアフリー化の整備を推進します。
  • 乗換えしやすい駅前広場等の整備を推進します。
  • 鉄道駅と周辺の主要施設を連絡する歩行経路の重点的なバリアフリー化を推進します。
  • 心のバリアフリーなどソフト施策を推進します。

バリアフリー化事業計画の概要

公共交通機関

近鉄大久保駅

  • 車いす対応トイレの改善
  • 待合室ドアの改善

JR新田駅

  • エレベータの設置等による段差解消
  • 車いす対応トイレの新設

駅前広場

近鉄大久保駅前広場

  • 駅前広場の整備
  • バス停やタクシー乗り場へのわかりやすい乗換案内の充実
  • 連続した視覚障害者誘導用ブロックの整備

※ 完成は平成22年度以降になる見込みです。

道路

特定経路

  • 平成22年度を目標に移動円滑化基準に適合させる
  • 連続した視覚障害者誘導用ブロックの整備

準特定経路

  • 歩車共存型での道路整備
  • または移動円滑化基準に適合させるが平成22年度までに完了することが困難

交通安全施設

  • 新宇治淀線や近鉄大久保駅前広場の整備と整合性のとれた交通安全特定事業の検討

基本構想のダウンロード

「大久保駅周辺地区交通バリアフリー基本構想」の本編および概要版がダウンロードできます。
概要版については、音声データもあります。

詳しくはこちら

基本構想の策定経過

この基本構想は、まちづくりを検討する整備構想策定委員会やまちづくりワークショップで、まちづくりの検討と同時に取り組みました。また、素案に対する市民意見を募集して、策定にいたりました。

詳しくはこちら

関連コンテンツ

記事タイトル

お問い合わせ

宇治市 都市整備部   交通政策課
電話: 0774-20-8727 ファックス: 0774-21-0409
E-mail: koutuseisaku@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]