ページの先頭です

胃がん検診

[2018年5月13日]

胃がん検診

対象者

宇治市民で受診日に満40歳以上の人

内容

集団検診(検診車で市内公共施設を巡回します)

問診・X線バリウム検査

受診方法

集団検診

実施期間

平成30年7月17日(火)~平成30年12月11日(火)

受付時間

午前8時45分~11時30分、13時45分~15時(15時30分の会場もあり)

健康生きがい課で時間を指定します。当日の受診時間は受付時間より多少遅くなる場合があります。

申し込み

事前に申し込みが必要です。

・下記の「胃がん検診申込票」に希望日・会場名・必要事項を記入の上、健康生きがい課(611-8501住所省略可)に郵送するか、健康生きがい課窓口にお持ちください。

行政サービスコーナー、コミュニティワークこはた館、コミュニティワークうじ館、玉池集会所でも申込票の取り次ぎを行っています。

・胃がん検診の受診日及び受付時間は健康生きがい課で指定します。

・申し込み多数の場合や定員に満たない場合は、受診希望日が変更になる場合があります。また、申し込み人数により午後の時間を案内する場合があります。

申し込み後、検診日・時間帯のご案内を郵送します。(6月8日(金)以降に会場と指定時間の案内を送付します。)

・「胃がん検診申込票」はホームページと5月15日号の市政だよりに掲載の他、市内の公共施設に設置しています。

一部負担金

600円

※一部負担金は、おつりのないように、ご用意ください。

免除対象者

(1)受診日に満75歳以上の人 ・・・事前免除申請は不要です。

(2)生活保護世帯の人

(3)市民税非課税世帯の人

(4)中国残留邦人等の支援給付世帯の人

 (2)(3)(4)に該当する人は事前に免除申請が必要です。

検査を受ける際の注意事項

(1)毎年胃がん検診で精密検査が必要となる人、自覚症状や気になることがある人、内服等の通院中の人、消化器の治療中や手術を受けたことがある人等は、かかりつけの医療機関にご相談の上お申し込みください。

(2)過去にバリウムによる検査で、気分が悪くなったりじんましん等が出た人は、この検査を受けることができません。

(3)受付時間によって、水分・食事制限がありますので、送付する案内文を確認してください。

 ・午前中に受診される人は、検査前日の夜10時以降は食事をしないでください。タバコはご遠慮ください。

 ・午後に受診される人は、検査当日の朝7時までに、何もついていないトースト1枚とミルクの入っていないコーヒーまたは紅茶、お茶に限り、摂って頂いてかまいません。タバコに関しても朝7時以降はご遠慮ください。

 ・午前・午後の検診にかかわらず、水に限り、検査開始時刻の2時間前までは飲んで頂いてかまいません。ただし、一度に大量に飲まないでください。目安としては、1時間ごとにコップ一杯(200ml)程度にしてください。

(4)検査時は上半身・下半身共に、ボタン・ファスナー・ホック等、金属やプラスチックのない服装でお願いいたします。例として、服装の上下がTシャツとジャージの様なものであれば、その服装で撮影できます。(締め付けの強い下着は外して頂きます)。

気象警報発令時等悪天候の場合の、検査中止の判断について

〇特別警報・暴風警報が発令されている場合は中止となります。

検査中止の判断時間
予約の受付時間判断時間
8時45分~11時30分午前7時
13時45分~15時30分正午

〇台風のように明らかに進路にあたっている場合等、気象警報が確実に出そうな場合、警報が出ていなくてもゲリラ豪雨のような外出が困難な状況では中止となる場合があります。

〇検査が開始してから気象警報が発令された場合も中止となります。

※胃がん検診の予約をされた人で、当日中止となった場合は、別の検診日に変更して頂くことをご了承ください。

会場・日程

追加日程が決まりました
ところ胃がん結核・
肺がん
とき            (午前)(午後)
産業会館胃のみ×11月14日(水)8時45分~11時30分×

申込票

平成30年度 胃がん検診申込票

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治市健康長寿部 健康生きがい課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]