ページの先頭です

介護サービスの利用方法2

[2009年11月20日]

介護サービスの利用方法2 ~介護(介護予防)サービス計画(ケアプラン)の作成~

 要介護(要支援)認定を受けた人は、その人の状態に合わせて、必要なサービスを利用できます。
 介護サービスは1ヶ月ごとに『介護(介護予防)サービス計画(ケアプラン)』を立て、それに沿って利用します。要介護(要支援)認定を受けたら、まずは、ケアマネジメントを受ける事業所を決めましょう。

 

概要
要支援1・2要介護1~5
ケアマネジメントを受ける事業所を決めましょう。
介護予防支援居宅介護支援

 宇治市内に6ヶ所ある地域包括支援センターの保健師等がケアプランを作成します。お住まいの地域を担当するセンターに連絡してください。

 宇治市内に約40ヶ所ある居宅介護支援事業所からお好きな事業所を選んで、直接お問い合わせください。市外の事業所を選ぶこともできます。

ケアプランの作成
 ケアマネジメント担当者が、本人や家族の希望を聞き、介護(介護予防)事業所などと連絡調整しながらケアプランを作成します。

 ※自分でケアプランを作成することもできます。
 ※ケアプランの作成に利用者負担はありません。

護(介護予防)サービスの利用開始

 

★介護予防支援事業所(地域包括支援センター)、居宅介護支援事業所、その他介護サービス事業所一覧はこちら

※特定施設入居者生活介護、小規模多機能型居宅介護、複合型サービス、グループホーム、地域密着型介護老人福祉施設を利用する場合は、各事業所のケアマネジャーなどがケアプランを作成することになります。

 

※介護保険施設へ入所する場合(要介護1以上の人)

 介護保険施設に入所する場合は、その施設内でケアプランを立てることになります。入所を希望される場合は、各施設へ直接申し込みをしてください。

  ★27年4月から介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)へ入所できる方については、原則「要介護3以上」に変更されます(すでに入所されている方は除きます。)。   

      ただし、要介護1または2の方でも特例での入所が認められる場合があります。

     →特別養護老人ホームの入所についてはこちら

お問い合わせ

宇治市健康長寿部 介護保険課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]