ページの先頭です

乾電池、スプレー缶・ボンベ缶の出し方

[2017年5月26日]

乾電池・スプレー缶は、それぞれ、もえるごみ・もえないごみの日に回収しています。

(ボタン型電池、コイン形リチウム電池についてはこちらをご覧ください。)

乾電池

対象となるもの

 筒型乾電池

出し方

 もえるごみの日に透明の袋に入れて、分けて出す

出し方のルール

 決められた日(週2回)・決められた場所・決められた時間までに出す。

対象外

出せないもの

 充電池・ボタン型電池(コイン形リチウム電池(CRまたはBRで始まる型番の電池)を除く。コイン形リチウム電池の出し方については、こちらをご覧ください。)

処理方法

家電量販店等の回収ボックスにお持ち込みください。

スプレー缶・ボンベ缶

ごみ処理施設やごみ収集車での火災・爆発事故を防止するため、スプレー缶類を別に収集しています。

対象となるもの

スプレー缶
カセット式ボンベ

出し方

必ず使い切り、穴を開けずに、中身の見える袋に入れて、もえないごみの日に分けて出す

※注意

 使い切る時は火の気のない、風通しのよい所で出してください

出し方のルール

 決められた日(週1回)・決められた場所・決められた時間までに出す。

お問い合わせ

宇治市市民環境部 ごみ減量推進課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]