ページの先頭です

パソコンの処理について

[2017年1月16日]

「資源有効利用促進法」に基づき、使用済み家庭用パソコンをパソコンメーカー(JEITA回収方式参加各社)が回収しリサイクルしています。
 また、倒産メーカーや自作等のパソコンについても一般社団法人パソコン3R推進協会が回収しリサイクルしています。
 パソコンはさまざまな有用な部品から構成されており、きちんとリサイクル処理すると、鉄、銅、アルミ、プラスチック、希少金属を資源として再利用することができます。
 資源循環型社会を築くため、パソコンが不用になった場合はメーカー等へパソコンの回収、リサイクルを依頼してください。

対象となるもの

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートパソコン本体
  • CRTディスプレイ
  • 液晶ディスプレイ
  • CRTディスプレイ一体型パソコン
  • 液晶ディスプレイ一体型パソコン

※パソコンの製品出荷時に同梱されていたキーボード、マウス等の付属装置(パソコンと同時に回収する場合に限り回収)

対象外のもの

対象外

 プリンタ、スキャナ、外付けドライブ等の周辺機器

出し方

 もえないごみに出す

処理の方法

処理方法
対象回収連絡先
(1)JEITA回収方式参加メーカー各メーカー
(2)倒産メーカー、自作パソコン等一般社団法人パソコン3R推進協会

メーカーの回収・リサイクルの流れ

1.回収の申し込み

 メーカーの受付窓口に回収の申し込みを行ないます。
(各メーカーの受付窓口は一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページに一覧が掲載されていますのでご確認ください。)
 なお、メーカーが存在しない自作、倒産メーカー、事業撤退、個人輸入等のパソコンは一般社団法人パソコン3R推進協会にお申し込みください。

2.回収・再資源化料金

PCリサイクルマーク

 PCリサイクルマークがついていない製品(平成15年9月以前に販売されたパソコン等)は各メーカー所定の方法で回収・再資源化料金を支払います。
 平成15年10月以降に販売されたパソコンで「PCリサイクルマーク」が付いているパソコンは支払う必要がありません。

PCリサイクルマーク
主要なメーカーが発表した金額
回収対象品  回収・再資源化料金
(消費税込)

回収・再資源化料金
(自作等のパソコン)
(消費税込) 

デスクトップパソコン本体
ノートパソコン
液晶ディスプレイ
液晶ディスプレイ一体型パソコン
 各3,150円 各4,200円
CRTディスプレイ
CRT一体型パソコン
 各4,200円 各5,250円
 ※郵便局持込み、戸口回収とも同一料金です。

3.ゆうパック伝票が送付されます

詳細
PCリサイクルマークがついていない製品 回収の申込みを行い、回収・再資源化料金の支払い後、専用の「ゆうパック伝票」が送付されます
PCリサイクルマークがついている製品 回収の申込みをすると、専用の「ゆうパック伝票」が送付されます

4.梱包とゆうパック伝票の貼り付け

 排出するパソコンを梱包し、送付された「ゆうパック伝票」を見やすい場所に貼ります。

5.家庭からのパソコン回収方法

詳細
郵便局に持ち込む場合 郵便局の小包窓口にお出しください
戸口集荷を希望する場合 ゆうパック伝票に記載されている郵便局に連絡してください。郵便局が回収にご自宅に伺います

6.郵便局が再資源化施設に運搬

 家庭から回収したパソコンを郵便局が、各メーカーの再資源化施設に運搬します

7.再資源化施設でリサイクル

 運搬されたパソコンはメーカーの再資源化施設で解体され、資源として再利用されます

 

各窓口
各メーカーの回収・料金の詳細窓口一般社団法人パソコン3R推進協会にお尋ねください
電話:03-5282-7685
http://www.pc3r.jp
自作、倒産メーカー、事業撤退メーカー等の回収窓口

お問い合わせ

宇治市市民環境部 ごみ減量推進課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]