ページの先頭です

テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコンの処分方法

[2018年3月30日]

 家電リサイクル法が平成13年4月に施行されてより、「ブラウン管テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン」は、リサイクルが義務付けられ、平成16年4月からは「電気冷凍庫」が、平成21年4月からは「液晶・プラズマテレビ、衣類乾燥機」が加えられました。それらは家電販売店等を通じて、製造メーカーに引き渡されメーカーによるリサイクルが行われています。そのため、市ではこれらの品目についてはごみとしての取り扱いを一切しておりません。
 つきましては、購入されたお店・買い替えをされるお店に引き取りを依頼してください。引越しなどにより該当の小売店が遠方である場合などは、最寄の小売店などにご相談ください。

対象となるもの

対象製品
テレビ
【ブラウン管・液晶・プラズマ】
プロジェクションテレビ、AVモニターは除く
電気冷蔵庫・電気冷凍庫 
電気洗濯機・衣類乾燥機布団乾燥機は除く
エアコン(室外機含む)天井埋込形、パッケージエアコンは除く

※なお、業務用はメーカーにお問い合わせください

家電リサイクル法について

法律・制度などへの問い合わせは下記へ

 http://www.rkc.aeha.or.jp/index.html

処理の方法

以下の方法があります             

  1. 小売店・量販店等に引き取りを依頼する
  2. 指定引取場所へ直接持ち込む
  3. 市に引取りを依頼する

平成21年10月1日からリサイクル家電の指定引取場所の区分が変更されました

 リサイクル家電を処分する場合、上記の1.2.3.の3通りの方法で処分をお願いしていますが、2.指定引取場所へ直接持ち込む場合の持ち込み先の区分が変更されました。
 今までは、メーカーごとに指定引取場所が異なっていましたが、10月1日からどの指定引取場所でもリサイクル家電を持ち込むことができるようになりました(持ち込む前に郵便局にてリサイクル券を購入しておく必要があります)。
 詳しいお問い合わせは財団法人家電製品協会(電話0120-31-9640)へお願いします。

処理の方法について

1.小売店・量販店等に引き取りを依頼する

【順序】
 ア.引き取りを依頼する
 イ.販売店が収集にくる
 ウ.家電品と、処理運搬費用※1を支払う

2.指定引取場所へ直接持ち込む

【順序】
 ア.郵便局でリサイクル料金を納付し、リサイクル券※2の交付を受ける
 イ.メーカーの指定引取場所※3へ家電品とリサイクル券を持ち込む

3.市に引き取りを依頼する

【順序】
 ア.郵便局でリサイクル料金を納付し、リサイクル券※2の交付を受ける
 イ.収集の予約をする(収集日は原則毎月第2、第4木曜日の午前中)
 ウ.収集日に「家電品・リサイクル券」を引き渡し、「収集運搬料金(3,300円/1台)」を支払う

※1 処理運搬費用

 リサイクル料金+収集運搬手数料
 販売店によって金額が異なります

※2 リサイクル券

郵便局窓口でリサイクル料金と引換えに交付

製品により、料金が異なります

※3 メーカーの指定引取場所

問い合わせは下記へお願いします

 財団法人家電製品協会
 http://www.rkc.aeha.or.jp/index.html
 0120-319640

お問い合わせ

宇治市市民環境部 ごみ減量推進課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]