ページの先頭です

もえないごみの分け方・出し方

[2017年1月16日]

対象となるもの

金属類、陶磁器類、プラスチック製品、小型家具(木製のものでも)、灰、ふとん、自転車、ガラス・電球・コップなど

ごみを出す時の注意

ガスコンロ・ストーブ

ボンベ缶・乾電池・灯油などを必ず抜く

自転車

ごみと判断できないものは「ごみ」と表示する

小型家具

家具類は小出しする

ふとん・カーペット

ふとん・カーペットは紐でくくる(一度に2枚まで)

割れ物・ガラスなど

ガラスなどは袋などで包み「割れ物」等の表示をする

カミソリ・針

ガムテープなどに包む

ごみを出す時のルール

  • 決められた日(週1回)・決められた場所・決められた時間までに出す
  • 一度に出すのは2・3袋までにし、小出しを心掛ける
  • 出せる大きさの限度は、シングルサイズのマットレス1枚程度までです

お問い合わせ

宇治市市民環境部 ごみ減量推進課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]