ページの先頭です

長期優良住宅の認定について

[2009年6月5日]

長期優良住宅建築等計画の認定の手数料および認定に関するお知らせ

 「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(平成20年12月5日公布)が、平成21年6月4日に施行されました。

1、認定の手続き等について

 長期優良住宅建築等計画の認定申請については、長期優良住宅を着工する前に、住宅性能評価機関により当該法に係る住宅の性能等(住居環境の維持および向上への配慮に関する基準を除く)の技術的審査を受け、本市(建築指導課)へ申請していただくことになります。

ダウンロードファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

注) 長期優良住宅の認定は、住宅性能表示制度の性能評価とは別制度ですので、上記の事前審査は性能評価とは別に審査を受ける必要があります。

2、認定申請に係る有資格者による確認及び建築基準法への適合の確認について

 申請に添付する設計内容説明書及び状況調査書については、建築士法第2条第1項に定める建築士(状況調査書については、建築士のうち建築物の劣化事象等の状況の調査に係る能力を有する者に限る。)が作成したものを提出してください。また、建築基準法に適合していることを建築士が確認し、設計内容説明書にその旨を記載してください。

3、申請様式

※住宅性能評価機関の技術的審査を受けた場合は、当該機関が交付する適合証の写しを申請図書の正本に、適合証の原本を申請図書の副本に添付してください。

宇治市長期優良住宅の普及の促進に関する法律の認定等に関する要項に定める様式

注)各種届出は、必ず建築指導課窓口(庁舎4F)へご持参いただきますようお願いいたします。

4、手数料について

長期優良住宅認定手数料

5、居住環境基準の事前確認

 長期優良住宅建築等計画の認定申請をする場合は、当該住宅を建築する場所の居住環境基準(法第6条第1項第三号)の区域等について、下記の窓口にて事前に確認してください。

  • 地区計画の区域、都市計画施設、地区まちづくり計画の区域⇒都市計画課
  • 景観計画区域⇒歴史まちづくり推進課
  • 建築協定の区域、その他⇒建築指導課

※長期にわたり良好な状態で使用が可能な住宅を認定するという観点から、建築しようとする住宅が都市計画法第4条第6項に規定する都市計画施設(都市計画道路等)の区域に含まれる場合は、長期優良住宅の認定はできませんので注意ください。

 (申請建築物が都市計画施設の区域に含まれない場合(敷地のみが都市計画施設の区域に含まれる場合)は事前にご相談ください。)

お問い合わせ

建築指導課
0774-20-8794
kenchikushidou@city.uji.kyoto.jp

お問い合わせ

宇治市都市整備部 建築指導課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0409

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]