ページの先頭です

下水道への接続工事について

[2008年3月13日]

下水道への接続工事について

工事は供用開始後3年以内にしましょう。

《工事の申し込みから使用開始まで》

1 指定工事業者に見積もりを依頼

 ご家庭での排水設備、水洗化の工事の設計、見積もりを市の排水設備指定工事業者(指定工事業者一覧をご覧ください。)に依頼します。

2 指定工事業者に工事を依頼

 見積書の内容を確認の上、指定工事業者に工事を依頼すると、指定工事業者が市へ次の手続きをしてくれます。

  • 排水設備計画確認申請
  • 水道部への届け(給水工事を伴う場合)
  • 融資あっ旋申請(ご希望される場合・・・融資あっ旋制度をご覧ください)

3 市の書類審査

 市は、指定工事業者から提出された申請書類で工事の内容等が適正であるか審査します。

4 工事の施工

 市の審査が終われば、指定工事業者がご家庭での排水設備・水洗化の工事を行います。

5 市の完了検査

 工事が完了すると、指定工事業者から市へ完了届が提出されます。市は、工事内容を検査して、合格であれば「検査済証」を交付し、門戸などに貼ります。

6 使用開始

 いよいよ下水道を使用することになります。なお、排水設備の管理は各ご家庭でしていただくことになります。

お問い合わせ

宇治市公営企業上下水道部 下水道管理課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0409

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]