ページの先頭です

コミュニティ放送「FMうじ(88.8MHz)」への番組提供について

[2005年6月7日]

エフエム宇治放送株式会社設立に関する取組や「FMうじ」への提供番組についてご説明します。

エフエム宇治放送株式会社設立に関する取組み

 平成7年1月17日に発生した阪神淡路大震災で、災害発生時には被災者向けに身近な情報を提供することがいかに重要であるかということが、浮き彫りになりました。兵庫県は震災発生後、県庁内にFM放送局を開局され、被災者のための生活情報や行政情報を流し、大いに効果を上げられたことはご存知のとおりです。
 宇治市は、兵庫県の取組によって、地域に密着した情報の伝達手段としてのコミュニティ放送に着目し、防災対策の一環として、すでに市内で開局準備が進められていたエフエム宇治放送株式会社の設立に参画しました。災害時に「FMうじ」は、警告や避難場所への誘導など災害関係情報をきめ細かく提供することになっています。
 本市は、「FMうじ」が多くの人々に親しまれ、平常時も非常時も共に役立つコミュニティ放送となるよう、側面から地域情報収集の支援をするとともに、重要な広報媒体の一つとして活用しています。

宇治市が「FMうじ(88.8MHz)」に提供している番組等

 「FMうじ(88.8MHz)」に提供している番組等の主なものは、次のとおりです。ぜひお聞きください。

  • 「宇治市探検」 月曜日~金曜日、午前9時~9時半。市職員が、最新の市政情報を、パーソナリティとの対話形式により、スタジオからの生放送で伝えています。
  • 「声の市政だより」 毎月1日、15日の市政だより発行に合わせて月12回、各17分。市政だよりの内容を、音声によって伝える番組です。
  • 各種スポット放送 環境保護・火災予防・交通安全・人権啓発などを呼びかけるコマーシャル放送です。

お問い合わせ

宇治市市長公室 秘書広報課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-20-8776

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]