ページの先頭です

市章・市の宝木・市の木・市の花・市の鳥

[2005年2月20日]

市章

宇治の「宇」の字を図案化したものです。(昭和26年1月22日制定)

市の宝木(ちゃの木)

お茶がわが宇治市の伝統産業として、ますます発展することを願って、「茶の木」を市の宝木としました。(昭和56年3月1日制定)

市の木(イロハモミジ)

数百年の樹齢を保つイロハモミジは、活力ある宇治市の将来を象徴するにふさわしい木です。(昭和56年3月1日制定)

市の花(やまぶき)

やまぶきは、年々黄金色の花を開きます。宇治市の福々しい繁栄を象徴するにふさわしい花といえます。(昭和56年3月1日制定)

市の鳥(カワセミ)

清らかな河川を好むことから水質の示準鳥とされるこの鳥は、清流宇治川の象徴として宇治市にふさわしい鳥といえます。(平成2年3月1日制定)

お問い合わせ

宇治市市長公室 秘書広報課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-20-8776

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]